看護部ご紹介

人権を尊重した質の高い看護をめざして

私たち看護部は、常に患者様の視点に立ってその立場や意思を尊重し、
その時その時の最良の看護の提供を目指しています。

Nursing + Pharmacy看護と薬剤科の業務連携

看護と薬剤科は二つあります。ひとつは点滴の混注業務(ミキシング)特にクリーン・ベンチでの混注業務は、医療の質を担保する上で必須と思っています。混注ミスなど医療安全上の観点から考えても業務連携の重要な要素であると思います。もう一点は、薬剤指導業務の連携です。
退院時薬剤指導も退院後の継続看護を行う上で協同して行っていくことは欠かすことはできません。また、放射線科・検査科・リハビリとも業務連携しています。

Staff Assignment薬剤師の病棟配置

病棟ナースステーション内で薬剤師が混注作業

  1. 看護師オーダーと薬剤のセッティング
  2. 薬剤師点滴と注射の混注作業
  3. 薬剤師看護師最終点検
薬剤師が定期薬剤をセット

  1. 薬剤師病棟の薬剤カートにセット
  2. 看護師カートごと病室に持って行きオーダと照合して投薬

薬剤師による服薬指導と内服相談が可能


地域の皆様が明るく健康な毎日を過ごせるよう支援させていただくことが、私たち北斗の役割と考えています。
「地域の皆様とともに、常に革新と改革を推進してゆく病院」をホスピタリティ・アイデンティティに掲げ、
地域での細やかな医療・保健・福祉のネットワークを広げ、ぬくもりに満ちた医療をこれからもすすめていきます。