循環器内科CARDIOVASCULAR MEDICINE

  • 心疾患(心筋症・心臓弁膜症)、下肢動脈硬化症、腎動脈硬化症の診療
  • 虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)の診断と治療
  • 不整脈の診断と薬物療法およびペースメーカ植え込み
  • 心不全の治療(マスク式人工呼吸・在宅酸素療法・IABP・PCPS)
  • 冠動脈形成術(冠動脈ステント留置術)
  • 下肢動脈(腸骨動脈・大腿動脈)、腎動脈形成術
  • 深部静脈血栓症、肺動脈塞栓症の治療(下大静脈フィルター)

気になることがあれば「北斗ハートセンター」へ

循環器内科は血液循環、主に心臓を中心に、専門に診察する内科です。 具体的には高血圧、不整脈、虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症等)、心不全、心筋症等の病気を治療します。
どきどきする感じ、胸の痛み、疲れやすい、息ぎれが起こる、顔や脚がむくむといった症状はありませんか。
不整脈による失神の症状がある方も当科へ受診ください。
食生活の欧米化により虚血性心疾患や下肢の動脈硬化が増加しています。
当院ではマルチスライスCTやMRIを用いて迅速な診断が可能であり、 侵襲の少ない経皮的血管形成術や冠動脈ステント留置術をおこなっています。
動脈硬化は全身に及ぶため、脳卒中のような脳血管障害と狭心症や下肢動脈硬化症を合併している重症の動脈硬化の患者さんの場合は、 脳神経外科と循環器内科が総合的に病気に対してアプローチを進めることで予後の改善を目指しています。
最近多くなってきたのが下肢深部静脈血栓症による肺動脈塞栓症(エコノミークラス症候群)であり、 麻痺のある患者さんや、全身麻酔手術時に予防、治療が必要になる例がみられます。
当科では下肢静脈エコーやCT検査等で診断をおこない、肺動脈塞栓症予防のための下大静脈フィルター留置をおこなっています。

循環器内科予定表

北斗病院

  
午前窪田
※1
小栗小栗高橋(一)小栗
窪田
-
午後小栗※2
高橋(一)※3
※4
高橋(一)※3高橋(一)※3---

【受付時間 】
月~金  8:00~ 11:30
    12:00~ 16:30

【診療時間 】
月~金  9:00~ 12:00
    13:00~ 17:00

※1:出張医が10時から診察します
※2: 診察時間 14時~予約制・紹介状をお持ちの患者様が対象です(詳しくはお問い合わせください)
※3:予約患者様のみの診察です
※4:予約患者様のみの診察 出張医が14時まで診察します

休診
平成30年 1月
1/22(月)午前:田島医師
担当医師変更
【北斗病院・循環器内科 出張医診察日について】
平成30年 1月
1/12(金) 清水医師
1/15(月) 久保田医師
1/22(月) 高橋(健)医師
1/29(月) 三軒医師

医師ご紹介DOCTOR

小栗 淳

ハートセンター副センター長/ 循環器内科主任部長

高橋 一泰

循環器内科 医長

診療科のごあんないDEPART

当院の対応疾患・治療技術TREATABLE DISEASE

当院で対応可能な疾患や、特徴的な治療技術を紹介しております。

外来受診のご案内

土曜午後/日/祝祭日/年末年始(12/30-1/3)休診

受付
8:00 ~ 11:30
12:00 ~ 16:30
診療
9:00 ~ 12:00
13:00 ~ 17:00

※病院・クリニックで時間が異なります

北斗病院
受付 8:30 ~ 11:30
診療 9:00 ~ 12:00
北斗クリニック
受付 8:00 ~ 11:30
診療 9:00 ~ 12:00
外来診療予定表 診療科目によって
受付時間・診療時間が異なります

入院のごあんないHOSPITALIZATION

外来診察時、医師が入院が必要と判断した場合、患者様にその旨をご説明、同意が得られれば入院となります。

緊急でない限り、予約入院です。

お見舞いメールMAIL MESSAGE

ご入院中の患者様へ、お見舞いのお手紙をお渡しします。

施設ガイドマップHOSPITAL GUIDE

当院施設のご案内です。

地域の皆様が明るく健康な毎日を過ごせるよう支援させていただくことが、私たち北斗の役割と考えています。
「地域の皆様とともに、常に革新と改革を推進してゆく病院」をホスピタリティ・アイデンティティに掲げ、
地域での細やかな医療・保健・福祉のネットワークを広げ、ぬくもりに満ちた医療をこれからもすすめていきます。