本態性振戦に対する治療 経頭蓋MRガイド下集束超音波治療(MRgFUS)~自由診療について~臨床研究支援センター18/05/12(土)

「本態性振戦」(ほんたいせいしんせん)とは

「本態性」とは原因不明という意味です。本態性振戦は、コップを持ったり字を書いたりといった日常の動作時に、自分の意思に反して手や足に細かく速いふるえの症状が出る運動障害の一種です。血のつながりのある身内の方に同じような症状がみられる(家族歴)ことが多く、高齢になるに従って、増加する傾向にあり、高齢者ではかなりの割合に見られる症状です。
発症の詳しい理由はわかっていませんが、脳から末端の神経回路に何らかの異常が起きていると考えられています。
発症後は症状が徐々に進行するケースが多く、重篤化すると運転や食事などの日常動作が困難になり、生活の質の低下を招く要因となり得ます。現在は他の病気と誤って診断されることも多い病気ですが、今後治療ニーズが高まることが予想されます。

「本態性振戦」に対する新治療『経頭蓋MR ガイド下集束超音波治療』

本態性振戦の治療としては、内服薬や、ドリルで頭蓋骨に穴をあけ視床腹中間(Vim)核(※1)に電極を挿入して刺激を与える視床電極刺激術、ガンマナイフなどによる視床破壊術などがおこなわれていましたが、高齢者へは負担が大きいことや、体に器具を入れたりすることに抵抗感があるせいか、あまりおこわれていないのが現状です。
しかし近年、「本態性振戦」に対し身体に負担が少ない治療法が開発されました。超音波集束装置でMRI を見ながら標的部位に超音波を集中して照射することで、脳の過剰に反応している部分を集中的に刺激し治療する「経頭蓋MR ガイド下集束超音波治療」(MRgFUS)です。
(※1)振戦と同期して興奮を示す神経細胞がある、振戦の原因となる箇所

「MR ガイド下集束超音波」(MRgFUS)の原理

fus-genri.gifFUS の原理は、虫眼鏡です。太陽の光を一点に集中させて火をつけるほどの熱を集める虫眼鏡のように、この虫眼鏡の原理を医療に応用したFUS は、超音波のエネルギーを一点に集中させて、直接患部を焼却することができる装置です。

MR ガイド下集束超音波治療(MRgFUS)は、集束超音波とMRIの2つの技術を組み合わせた画期的な治療法です。MRIの画像を見ながら直接身体のなかの患部(組織)に超音波を集点するため、身体の表面などに傷をつけることなく、もちろん被曝もなく治療をおこなうことが可能です。

MR ガイド下集束超音波 治療方法

患者様の症状を確認「経頭蓋MR ガイド下集束超音波治療」は皮膚の切開や頭蓋骨に穴を開けたりするような手術ではありません。1024 個の端子が付いたヘルメット型装置がFUS 用の専用ベッドに備え付けられており、そのヘルメット型装置を患者様の頭部に装着し、MRI 内に入っていただきます。各端子から標的部位に向けて微弱超音波を照射すると、正確に脳の1カ所に集められ、温熱で組織を変性させることにより振戦を軽減させることが期待されます。治療にかかる時間はおおよそ2時間ですが、その前後の準備などに要する時間を含めますと4~5時間程度です。
改善していくのを確認したり、しびれや麻痺など有害な事象が起こっていないかを確かめながら、治療を進めていくことが可能です。また、治療後はすぐに日常生活に復帰できます。

before-after.jpg

「経頭蓋MR ガイド下集束超音波治療」を希望される方へ

◎ 対象となる患者さん
『本態性振戦』と診断された方で、お薬の効きにくい方を対象とします。ただし、合併症や治療経過、検査結果により、担当医が不適切と判断された患者さんは治療を受けることができません。
◎ 自由診療
現在、本治療については、保険診療対象外の自費診療となるため、治療期間中(スクリーニングから12 ヶ月フォローアップまで)は、北斗病院および北斗クリニックでの本態性振戦に関わる診療はすべて自費となります。法律解釈上、保険診療と自由診療は「混合診療」とみなされ、併用できないことになっているため、現在北斗病院および北斗クリニックにて治療中の患者さんは、治療をお断りすることがあります。

問い合わせから治療までのフローチャート

(サムネイル画像をクリックすると大きな画像が出現します)

chart.jpg
※ お支払い方法・・・現金、振り込み、クレジットカード可

本治療に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム、または北斗コールセンターまでお電話にてお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
■ 北斗コールセンター 0155-48-8000
(月~金曜 9時~17時、土曜 9時~12時)

お知らせHOKUTO INFORMATION

当院の対応疾患・治療技術TREATABLE DISEASE

当院で対応可能な疾患や、特徴的な治療技術を紹介しております。

外来受診のご案内

土曜午後/日/祝祭日/年末年始(12/30-1/3)休診

受付
8:00 ~ 11:30
12:00 ~ 16:30
診療
9:00 ~ 12:00
13:00 ~ 17:00

※病院・クリニックで時間が異なります

北斗病院
受付 8:30 ~ 11:30
診療 9:00 ~ 12:00
北斗クリニック
受付 8:00 ~ 11:30
診療 9:00 ~ 12:00
外来診療予定表 診療科目によって
受付時間・診療時間が異なります

入院のごあんないHOSPITALIZATION

外来診察時、医師が入院が必要と判断した場合、患者様にその旨をご説明、同意が得られれば入院となります。

緊急でない限り、予約入院です。

お見舞いメールMAIL MESSAGE

ご入院中の患者様へ、お見舞いのお手紙をお渡しします。

施設ガイドマップHOSPITAL GUIDE

当院施設のご案内です。

地域の皆様が明るく健康な毎日を過ごせるよう支援させていただくことが、私たち北斗の役割と考えています。
「地域の皆様とともに、常に革新と改革を推進してゆく病院」をホスピタリティ・アイデンティティに掲げ、
地域での細やかな医療・保健・福祉のネットワークを広げ、ぬくもりに満ちた医療をこれからもすすめていきます。