看護部 新館4階病棟樫木 亜美

看護部 新館4階病棟
樫木 亜美

Q1どのような仕事をしていますか?

 脳神経外科の急性期病棟で看護師として働いています。患者様の身の回りのケアから医師の処置の介助まで幅広い役割を担っています。
 私の病棟は脳神経外科の意識障害や麻痺がある患者様が多く居て介助量も多い中、手術や検査、緊急入院などの対応に追われながら忙しく毎日働いています。そんな中でも患者様がリハビリに前向きに取り組みできることが増えていく姿や、徐々に笑顔が増えていく様子をみると、こちらまで嬉しくなり、また頑張ろうと思うことができます。

Q2今後のご自身のキャリアイメージについて

 新卒で入職し、急性期の看護にずっと関わらせていただいています。病気を発症したばかりで症状が安定しない患者様や状態の悪い患者様が多く居るなかで、小さな症状の変化に気付き対応していくことのできる看護師になりたいと思っています。
 そのために、研修会等への参加や日々の学びを次に生かしていけるよう意識して関わることを心がけています。

Q31日のスケジュール

8:00
出勤

出勤して情報収集やその日の検査や手術などの準備をします。
夜勤帯のできごとなどは夜勤者より申し送りを受けます。

8:45
始業

患者様の保清から一日が始まります。

10:00
部屋回り

その日受け持ちの患者様のお部屋を回り、
バイタルサイン測定や状態の観察などを行います。
検査や手術等の予定に合わせて準備や介助をします。
日中の患者様の様子を記録します。

16:45
引き継ぎ

夜勤者へ記録に記載出来なかったことや重要なことなど申し送りをします。

Q4休日の過ごし方

冬はスノーボードに行くのが好きなので、ボード好きの仲間と色々なところへ行きスノーボードを楽しんでいます。
家でゆっくり読書をしたりペットと遊んだりして過ごす事もあります。
お酒を飲むのも好きなので気の合う友達と飲みに行ったりすることも多いです。
仲の良い同期と旅行に行くのも最高ですね。去年は韓国へ行って来ました。

Q5就職希望者に一言メッセージ

 北斗病院は急性期だけでなく、回復期や療養、訪問看護まで幅広い分野で患者様に関わらせていただくことが出来ます。自分のやりたい方向性をどこかで見つけることができるのではないかなと思います。色々な経験が出来てとてもやりがいを感じることができる職場です。