メニュー
ホーム
フロア案内
お問合せ
上へ
北斗トップ > お知らせ一覧 > PET乳がんドックを開始いたします

PET乳がんドックを開始いたします

2016年04月28日|検診

当院ではこの度、最新の乳房用PET装置「PEMGRAPH(ペムグラフ)」を導入しました。感度の高さを利用して、平成28年4月よりマンモPET検査単独での新たな検診を提供いたします。
マンモグラフィのように挟まないので痛くないというのも受診される方にとっては嬉しい特徴です。
 

18F-FDGを用いたPET検査とは

乳房用PET装置「PEMGRAPH」ではブドウ糖代謝の指標となる18F-FDGという薬剤を用いた”FDG-PET検査”です。全身をスクリーニングするPET検査と考えは同じです。CT検査などでは形の異常を診るのに対し、PET検査では、ブドウ糖代謝などの機能から異常をみます。
PET検査は、通常がんや炎症の病巣を調べたり、腫瘍の大きさや場所の特定、良性・悪性の区別、転移状況や治療効果の判定、再発の診断などに利用されています。
 

乳房用PET装置「PEMGRAPH」の特徴

がんに集まる性質を持つPET 薬剤を注射し、乳腺部分に集積が無いかを見る検査です。マンモグラフィとは違い乳房は圧迫しないため、苦痛を伴いません。
感度がマンモグラフィや超音波より高いことが特徴で、特に日本人女性に多い高濃度乳腺の診断には威力を発揮します。
 

PET乳がんドックの流れ

FDG注射後、90分ほど安静にしていただき、その後PEMGRAPHで撮影をおこないます。検査結果は約3週間後、お送りいたします。
(本検診は、妊娠中・授乳中の方は申し訳ございませんがお受けいただくことができません)
 

PET乳がんドックの費用

25,000円(税込):従来からのがんドックのオプションとして追加することも可能です。がんドックのオプションとして受けられた場合は20,000円(税込)となります。各種クレジットカードもご利用可能です。
 

PET乳がんドックのお問い合わせ・お申し込み

北斗検診センターへお気軽にお問い合わせください。

北斗検診センター:0155-47-7777
(月~金曜日 9時~5時)

外来受診のご案内

土曜午後/日/祝祭日/年末年始(12/30-1/3)休診

月・火・水・木・金

診療
9:00 ~ 12:00/13:00 ~ 17:00
受付
8:00 ~ 11:30/12:00 ~ 16:30

※病院・クリニックで時間が異なります

北斗病院

診療
9:00 ~ 12:00
受付
8:30 ~ 11:30

北斗クリニック

診療
9:00 ~ 12:00
受付
8:00 ~ 11:30