メニュー
ホーム
フロア案内
お問合せ
上へ
北斗トップ > 診療科・センター 一覧 > 歯科

歯科
北斗クリニック

歯科からのお知らせ

当科の紹介

むし歯の治療

むし歯の治療はそのむし歯の程度によって大きく違ってきます。
症状が軽度であれば、手間少なく、費用も安く、早く治せますが、むし歯がかなり進行していると最悪の場合は抜歯となることもありますので、早めの治療が大切です。
抜歯した部位には固定性のブリッジや可撤性の義歯の装着・調整をおこないます。

歯周病の治療

歯周病とは文字通り、歯のまわりを支えている骨(歯槽骨)や歯ぐきの病気です。
この病気の特徴は、ある程度歯周病が進行しないと痛み等の自覚症状が少ないので、発見や自覚が遅れがちになることです。 歯周病は「歯肉炎」、「歯周炎」、「咬合性外傷」の3つに分類できます。
また、歯周炎は歯槽骨の破壊の進行具合、すなわち歯の動揺度によって、軽度、中等度、重度の3つに分類できます。
歯肉炎、歯周炎の原因は細菌による炎症であり、糖尿病、喫煙、妊娠などで悪化することがあります。(これらの要因をリスクファクターといいます。)
「咬合性外傷」とは、過度なかみ合わせにより歯槽骨や歯ぐきが炎症をひきおこした状態です。
これは歯周病の治療のほかにかみ合わせの治療もおこなう必要があります。

【歯周病の治療の流れ】
当科では、歯周病の治療は、以下の流れでおこなっています。

  1. 基本検査、レントゲン検査、口腔内写真撮影
  2. スケーリング(歯石を除去します)
  3. 再検査(初めにおこなった検査と比較し、歯肉の改善度をチェックします)
  4. 歯周外科手術(上記の治療では歯肉の改善が図れない場合におこないます)
  5. 再検査
  6. メインテナンス(定期的に歯肉の状態を検査し、再発が起こらないように口腔内の清掃をおこないます)

歯周病治療においては、早期発見・早期治療が重要になってきます。
すなわち、早く治療に取り組めばそれだけ早く治ります。
歯周病の治療はそう簡単に終わるものではなく、また、患者様自身の「やる気」にも大きく左右されます。
患者様と、私たち歯科医療従事者とが協力して治療していくものです。

有症者・障害者歯科

ご病気等で、歯科受診をためらわれている患者様へ
さまざまなな基礎疾患(高血圧、糖尿病、心血管疾患…)でお薬を服用されている患者様の歯科治療を、通院されています医療機関と連携しながら積極的におこなっております。
必要に応じて治療前に血液検査や、治療中も心電図や血圧計、パルスオキシメーター(血液中の酸素飽和度を測る機械)を装着しながら治療をおこないます。

脳梗塞や心筋梗塞、狭心症など脳や心臓の疾患で血の流れをよくする薬を服用されている方の歯科治療において、 当科ではできるだけ薬を止めずに抜歯などをおこなっています。自己判断で薬の服用を止めずにご来院ください。

精神発達遅滞や脳性麻痺など、ハンディキャップをお持ちの患者様の歯科治療もおこなっています。 知的障害者更正施設などからも日常的に患者様が来院しています。

治療においては、治療計画の段階から保護者の方とも十分ご相談の上、歯科治療をおこなっています。
外来での治療が難しい場合でも、静脈鎮静法や全身麻酔での歯科治療も可能です。(場合により、口腔外科での診療となります。)

訪問歯科

専任の歯科医師と歯科衛生士が、脳梗塞などの病気が原因で通院の困難な患者様の、ご自宅または介護施設へおうかがいして歯科治療をおこなっています。

訪問歯科診療専用のポータブルユニットにより、クリニックまでお越しいただかなくとも、歯科医院内でできる治療はほぼすべておこなうことができます。

また近年、口腔衛生状態と誤嚥性肺炎の発症や、ADL(Activities of Daily Living:日常生活活動度)の上昇の関係性がわかってきました。

当科では口腔ケアも積極的に実施しております。
訪問歯科は、帯広市内および近郊の町村にうかがっております。まずは北斗クリニック歯科受付にお電話ください。

顎補綴(ほてつ)

あごの関節が痛い、口が開きづらい、顎関節に雑音がするなどの症状に思い当たる方、顎関節症かもしれません。かみ合わせが悪い、歯ぎしりがひどい、歯をくいしばるなどの癖がある方は要注意です。
マウスピースや投薬治療、セルフコントロールなど、原因に応じた治療をおこないます。

歯科受診を希望される患者様へ

予約

当科は予約制となっています。
はじめて当クリニックを受診される患者様は、あらかじめお電話にてご予約いただくようお願いします。

ただし、痛みがひどいなど、緊急を要する患者様につきましては、対応いたしますのでご連絡ください。(診察の結果、重篤な症状であったり、入院・手術が必要と診断された場合は、北斗病院本館の歯科口腔外科での治療となる場合もございます。)

他医療機関からの紹介状をお持ちの患者様は、お電話の際お申し出ください。

予約が必要です。お電話ください。

月〜金曜/9時~17時 土曜/9時~12時

クリニック歯科直通:0155-47-8148

または

北斗病院代表番号:0155-48-8000

受付

北斗クリニック1階・自動受付機横の階段を2階に上がったところが歯科受付です。
※治療にお越しの際は、まず1階で初診または再診受付のお手続きをしていただいてから、歯科受付へお越しください。次回診療のご予約もこちらでお手続きをお願いいたします。

受診に際して

薬を服用中の患者様、他院に通院中の患者様はその旨スタッフへお伝えください。
その際、薬剤情報提供書(薬の説明書)・手帳(糖尿病手帳、心臓病手帳など)、治療の資料などがございましたらお持ちください。

受付・診療時間

2021年08月28日更新
歯科予定表
北斗クリニック
午前

佐藤
籠島

佐藤
横山

森本
横山
佐藤※1
山本※2

籠島
横山

籠島
横山

※3

午後

森本
籠島

森本
横山

森本
籠島

籠島
横山

籠島
横山

【受付時間】
月~金/ 8:30~11:30、12:00~16:30
土/ 8:30~11:30

【診療時間】
月~金/ 9:00~12:00、13:00~17:00
土/ 9:00~12:00

※1:インプラント外来 月1回 第2水曜診察
※2:偶数月第2水曜診察
※3:第2・第4土曜日のみ、輪番で診察
完全予約制(電話予約・初診予約可、受付直通電話:☎0155-47-8148

2021年08月28日更新

  • その他

    【お電話対応時間について】
    月~金 12:00~12:45 の間はお電話対応をおこなっておりません。ご不便をお掛けいたしますが、予めご了承ください。

医師紹介

佐藤 健彦

歯科口腔外科 医長

森本 真弘

籠島 弘子

横山 亜矢子

対象疾患及び治療法について

外来受診のご案内

土曜午後/日/祝祭日/年末年始(12/30-1/3)休診

月・火・水・木・金
※病院・クリニックで時間が異なります

北斗病院

診療
9:00 ~ 12:00
13:00 ~ 17:00
受付
8:00 ~ 11:30
12:00 ~ 16:30

北斗クリニック

診療
9:00 ~ 12:00
13:00 ~ 17:00
受付
8:30 ~ 11:30
12:00 ~ 16:30

診療
9:00 ~ 12:00
受付
8:30 ~ 11:30